FC2ブログ

旅レポ

狐と龍に願いを

 ←拍手コメント御礼 →蔵飛アンソロ通販開始しています
久し振りに旅レポでも書いてみようかと。
もう数週間前になりますが、京都に行ってきました。職場の人と行ったので、全くオタ色ゼロの旅行のハズなんですが、所々、私的に『勝手に萌ポイント』があったので、そんなこんなをちょっと綴ってみました(笑)

少し長くなるので追記にて。
※繰り返しますがオタ旅行ではありませんので、基本的にはただの旅レポです。




続きを読む・・・

朝6時半の新幹線に乗って、9時前に京都着。
まず向かったのは、伏見稲荷。
伏見稲荷と言えば、これです。

DSC_0210.jpg

有名な千本鳥居。もうどこまでも先が見えないくらいずっと奥まで続いている朱色の鳥居・・・
週末だったので、結構参拝客も多かったんですが、それでも雰囲気十分。

DSC_0187.jpg DSC_0183.jpg

さらに境内には、大きなお社の他に小さなお社が沢山あって(写真の後ろに映ってるの見えるかな?)、もうどこから妖狐様が出て来てもおかしくない!!
頭の中では、妖しい雰囲気で朱色の鳥居を背に佇む妖狐様の姿が・・・////
初っ端からテンション上がりまくりです!

ちなみにお稲荷様では、狐は神様ではなくて(神様は稲荷大神)、その眷属(おつかい)なのですが、広い境内に一つだけ、眷属、つまりお狐様を祀ったお社がありました。

IMG_4255-2.jpg

もちろん念入りにお参りしてきました!!←

IMG_4476-1.jpg

お守りもしっかり!! 白狐守かわいいです///
最近は定期入れに入れられるようにか、右側のようなカード型のお守りが流行のようで、他の神社でも結構見かけました。

そのまま足を延ばして近くの東福寺へ。

DSC_0242.jpg

ここは、今年のJR○海の夏のキャンペーンポスターに使われているところで、写真だと色がうまく伝わらないんですが、ポスター通り、いやそれ以上にもみじの新緑が本当に綺麗でした。

さて、クラヒストとしては、狐の次は・・・そうです龍です!←
というわけで場所を嵐山へ変えて天竜寺へ。(これ私が予定たてたわけじゃありません!たまたまです!!)

DSC_0309.jpg

ココのお目当ては、巨大な黒龍の襖絵!!
襖の前にガラスがあり、どうしても反射してしまって綺麗に撮れなかったのですが、庭の新緑が写りこむのもなかなか一興です。
そしてこちらのお寺のもうひとつの名物が四季折々沢山の花が咲き誇るお庭。ちょうど行ったときは、紫陽花の花が満開でした。

DSC_0316.jpg

こちらも写真ではうまく伝わらないんですが、実際は絵具で塗ったような鮮やかな青でした。
ちなみに紫陽花の花言葉は「貴方は美しいが冷淡だ」。まぁ~蔵馬さんにピッタリ!←

紫陽花の傍に佇む蔵馬さんを想像しつつ、その足で近くの竹林の小径へ。

IMG_4286-1.jpg

少し夕方にさしかかっていたので、竹林の中は薄暗く妖しい雰囲気。
竹林と言えば、そう!炎の絆の蔵馬さんのヌードシーン!!←
「黒鵺っ!」と叫ぶ蔵馬さんはいないかなぁ・・・?と妄想しつつ、1日目の予定は終了~。

2日目は雷で目が覚めました。朝からバケツと言うか、風呂桶ひっくり返したような大雨で、あぁ、今日の予定は全部キャンセルかなぁ・・・と思っていたら、数時間後にはカラリと晴れ、暑いくらいに。

結局、予定通り京都の北部、貴船へ向かいました。
京阪電車から叡山電車へ乗り換えると、そこに待っていた電車は、

IMG_4477.png

鞍馬(KURAMA)行き~~~~!!
もうこれだけで、内心超テンションUPP!!
しかもこの電車、比叡山にも通じていて、駅の案内表示には比叡(HIEI)の文字・・・

くらま・・・ひえい・・・

ヤバイ!これだけでだいぶお腹いっぱいだわ(笑)
しかも電車に乗ると車内アナウンスが
「この電車は『くらま』行きです。」
キャ~~!!///
日常生活で『くらま』なんて単語使うことは滅多にないだけに(むしろオタバレしないよう封印しているので)、それが普通に流れてきて一気に顔がニヤケる~~←
同僚にばれないようにするのが大変でした(笑)

何度も言いますが、これプラン立てたの私じゃありませんから!!

雨に濡れて、さらに色鮮やかになった新緑のもみじのトンネルを抜け、目的地の貴船口で下車。
ここでの第一のお目当ては、

DSC_0362.jpg DSC_0367.jpg

川床です!
川床と言うのは、川に板を渡し、その上にゴザなどを敷いて、食事ができるようにしたものです。床の下を川が流れるので、夏でも涼しく、京都の夏の風物詩です。

この日は元々あまり気温が高くなくて、途中で雨もぱらつき、涼しいというよりも寒いくらいだったのですが、それでもつかの間の雅な夏の気分を味わえました。
私たちはランチで行ったのですが、夜になると、提灯の赤い灯りが入り、またものすごく雰囲気があるそうで、この時期は蛍も出てくるそうです(実際には提灯の明かりで蛍は見えないそうですがw)。
着物着て川床の端に座って、川の流れに足を浸してチャパチャパさせながら、遠くの赤提灯と蛍の光に包まれる蔵飛・・・もうっ最高じゃないですかっ////
誰か描いてっ!!←

食事を済ませた後は、すぐ近くの貴船神社へ。
ここは有名な縁結びの神様で、ここが貴船での第二の目的(^_^;)。

IMG_4346-1.jpg

赤い灯篭が並ぶ階段・・・ここもまた雰囲気があります。
ココの神様は水の神様、つまり龍神様(またしても龍!!)で、紙を水に浮かべると文字が浮かび上がる、というおみくじができるのですが・・・やってみた結果は末吉・・・うーん微妙だ。
縁結びと言っても、男女の縁だけではなくて、会社との縁、家族との縁、友人との縁、いろんな縁を結んでくれるとのこと。ここんところ『人の縁』というものをすごく感じることが多かったので、また沢山の素敵な方々と縁が結べますように、とお祈りして来ました。

DSC_0407.jpg

雨上がりの境内はしっとりと土も葉も濡れていてとても綺麗でした。
新緑に映える赤い門。龍神だけにさびしそうな飛影がポツンと立っていそうです。

ほかにもいろいろ萌ポイントがあったのですが、これ以上書くとバチがあたりそうなので、やめておきます・・・←

そんなわけで2日目の終了~。1泊2日の弾丸ツアー、クタクタになったけど、思っていたより(個人的に)だいぶ楽しい旅でしたwwww

しかし京都は絵になる場所が多くて、妄想が膨らむわ←
今回は行けなかったけど、いつかクラヒストの方と、鞍馬寺と比叡山を巡るツアーやりたいなぁ~。

長文お付き合いいただきありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 徒然日記
もくじ  3kaku_s_L.png 幽白戯言
もくじ  3kaku_s_L.png SS・お話
もくじ  3kaku_s_L.png らくがき
もくじ  3kaku_s_L.png 御礼
もくじ  3kaku_s_L.png レポ
もくじ  3kaku_s_L.png 頂き物
もくじ  3kaku_s_L.png 旅レポ
もくじ  3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 更新情報
【拍手コメント御礼】へ  【蔵飛アンソロ通販開始しています】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手コメント御礼】へ
  • 【蔵飛アンソロ通販開始しています】へ