スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いよいよ! →イベントレポその2:幽白オンリー前編
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 徒然日記
もくじ  3kaku_s_L.png 幽白戯言
もくじ  3kaku_s_L.png SS・お話
もくじ  3kaku_s_L.png らくがき
もくじ  3kaku_s_L.png 御礼
もくじ  3kaku_s_L.png レポ
もくじ  3kaku_s_L.png 頂き物
もくじ  3kaku_s_L.png 旅レポ
もくじ  3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 更新情報
【いよいよ!】へ  【イベントレポその2:幽白オンリー前編】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

レポ

イベントレポその1:緒方さんBDライブ2015

 ←いよいよ! →イベントレポその2:幽白オンリー前編
こんばんは。燃え尽き症候群のコマキです。
早いもので、先週の緒方さんのバースデーライブ、そして幽白オンリーから1週間です。

思えば、土曜日に緒方さんのバースデーライブ、日曜日に幽白のオンリーイベント、火曜日にセイヘキ幽白の阿部監督ゲスト回、さらにフォロワー様とお泊り・・・。先週末から今週頭にかけては、怒涛のようにイベントが目白押しで、まるで嵐のような数日間でした。

でももう、それぞれのイベントが、幸せの連続で・・・(*´ω`*)
例えるなら、誕生日とクリスマスとお盆と正月がいっぺんに来てしまった感じで、「私この先今年は何を楽しみに生きていけばいいのでしょう?」状態になってます・・・

そんなわけで、久しぶりにイベントレポです。(盛りだくさん過ぎて書かないと忘れる!!)
いろんなジャンルのイベントがごちゃ混ぜなので、イベントごとに分けて順次UPしていきます。読みたい部分のみ選んでお読みください!

その1.緒方さんライブレポ
その2.幽白オンリーレポ前編
その3.幽白オンリーレポ後編(アフター編)

毎度のことですが、レポと言っても備忘録的なものですので、個人の主観入りまくりですので、その部分は目をつぶってくださいませ。

ではお時間ある方は、追記より「レポその1」をどうぞ。
(毎度のことながらかな~り長いです(;^ω^))




続きを読む・・・

緒方恵美バースデーライブ2015 「Life is an adventure」
2015年6月6日(土)  17:00開演 @六本木ヒルズ イベントスペースumu

※イベントが続き過ぎて一部記憶が曖昧です。細かいところ(MCの順番など)違っているかもしれませんが。大目に見てやってください。

当日は前日の夜に降った雨もあがり、晴れ女の緒方さんらしく晴れ。
翌日の幽白オンリーイベントの準備(←)で前日睡眠時間3時間だったけれど、気合で起床!というより興奮してあんまり眠気を感じなかった(笑)
さらに午前中も翌日のための買い出しで東奔西走し、大急ぎで準備して六本木ヒルズへ!
物販販売開始の15時ちょうどごろに会場に着くと、既に会場の外には物販の長蛇の列がズラリ。グッズの代理購入をお願いしていたいつもましてな音羽さん、りつこさん、かぐやさんと合流。

今回のグッズは、Tシャツ(グレー)に、ライブタオル(黄地に黒柄)、白地のトートバッグに、今回のライブのテーマ「Life is an adventure」に合わせて、地球儀と双眼鏡モチーフのペンダント、同じく地球儀モチーフの風水キーホルダー(青、黄、ピンクの3種類)、そしてサイリウム。
Tシャツ、トートバッグには、ライブテーマに合わせて、中世の世界地図のような柄がプリントされており、Tシャツ、トートバッグは普段使い出来そうだな、と思いました。

IMG_4229-1.jpg

今回は、私はペンダントとキーホルダーは買わなかったのですが、持っている方のを見たらやっぱり欲しくなってしまって、後で買えばよかったと後悔(>_<) 
後で買おうかと思ったのですが、ライブごには全て売切れていました。ちなみにキーホルダーは色毎にご利益が違ったのですが、黄色(金運)が一番最初に売切れてました(笑)

さて、荷物をロッカーに預け、ライブTシャツに着替えて、開場時間まで近くのカフェで時間つぶし。
音羽さん、りつこさん、かぐやさんに加え、かぐやさんのお友達のユマさん、幽白関係で知り合いになった8みつさん、そのお友達のちづるさん、そしてゆかりさん(お名前の記憶が曖昧!待ちがっていたらゴメンナサイ。)とご一緒に、緒方さん話に花を咲かせました。緒方さんを通じて、お友達の輪が広がっていくのは、本当に嬉しいです(●´ω`●)

そうこうするうちに開場時間に。ちょっと雲が出てきたけれど、なんとかお天気もってくれました。
会場そとにはたくさんのお花が!中にはCLAMP先生や、高河ゆん先生からのお花も。

IMG_4134-1.jpg
IMG_4135-1.jpg
IMG_4137-1.jpg

そして16時半。開場時間。
今回は、別の緒方さんファンの方の計らいで、チケットを譲って頂くことが出来、なんと10番台での入場!!2列目ほぼど真ん中のポジションをゲット!すぐ目の前の1列目にはりつこさん、すぐ後ろの3列目には音羽さんとかぐやさんがいて、大変心強いポジショニングでした(*´ω`*)

今回は緒方さんの誕生日6月6日ジャスト当日!しかも50歳の記念すべきライブということで、チケットは発売即日完売。お客さんもかなりの人数で、開演予定の17時になってもまだお客さんが全員入りきらないという状態。ランティスのスタッフの方の誘導があって、なんとか入りきりました。
この会場、HPによると、定員300名なんですけど、たしか緒方さん400名とかもっと多い数を言っていたような・・・しかも驚くべきは招待ゲストの多さ!緒方さんが直前に急いで招待状送ったら思いのほか沢山の方が来てくれて招待席が70名以上になってしまったんだそうなww
でも、私が見つけた限りでは、ダンガンの高田さんやすずむさんもいて、ものすごい豪華な招待席でした。

そして緊張で心臓バクバクになるなか、客電が落ち、いよいよっ!!!
まずはバンドメンバー登場。続いて緒方さんが静かに登場・・・

M01 上を向いて歩こう  坂本九

色々予想をしていた1曲目ですが、まさかそう来るとは!誰も予想していなかったです。緒方さん!
低くそして澄んだ優しい声のアカペラで1コーラス歌い上げると、続けて2曲目へ。

M02 人にやさしく  THE BLUE HEARTS
M03 トレイン・トレイン  THE BLUE HEARTS


これもまた全く予想したいなかった邦楽のカバー!でもカラオケでも定番の曲なだけに、お客さんのノリもすぐにヒートアップ。キーボートのいわぴょんがチェロキーでステージ前へ出てきて、お客さんも黄色と白のサイリウムを振りながら、会場全体で「トレイントレイン走って行け♪」の大合唱でした。

そして、最初のMCへ。「こんにちは、茅野愛衣です!」という“仕様”の挨拶で始まり、曲紹介へ。ブルーハーツの2曲は、以前から好きだった曲で、今回の「冒険」というテーマにあったものをチョイスしたとのこと。

M04 faraway -みずいろの鳥-  (Winter Bird)
M05 GALAXY EXPRESS 999  (映画「銀河鉄道999」テーマ)(アニメグ。)
M06 タイムリープ  (映画「タイムリープ」テーマ)


次のブロックは、昔のご自身のアルバムから、冒険応援ソングと呼べるものを3曲セレクトされたとのこと。
まさに冒険応援ソングに相応しい明るい雰囲気の3曲にサイリウムを振って応える。「GALAXY EXPRESS 999」では緒方さんが客席にマイクを向けて、「GALAXY EXPRESS 999~♪」の大合唱。若干英語歌詞不安だったけれどそこは雰囲気でカバーww
そして「タイムリープ」!私この曲すごく好きなんだ・・・
“探しておいで 自分だけの道”
そんな歌詞に、体を揺らしながらじんわり涙が・・・

M07 Can't go back my mission  (MO)(Stop,and GO)
M08 永遠駆動タイム・マシーン  (Desire-希望-)


さらに続いてご自身のアルバムから2曲。「永遠駆動タイム・マシーン」では力のかぎりサイリウムを振り、頭を振り、会場のボルテージがどんどん上がっていく。

ここで2度目のMC。恒例のGNB(ゲイニンバンド)のメンバー紹介。バンマス・Key.のいわぴょんこと岩瀬聡志さん、Gt.のめっくんこと目木とーるさん、Ba.チョコちゃんこと君和田典さんはお馴染みのメンバー。そしてDr.は、今回ベイビーメタルのワールドツアーで来れなかった青山英樹さんに代わり、まっしょいこと山内優さん。山内さんは初めましてでしたが、めっちゃくちゃイケメンでした。あだ名のまっしょいの由来は、田中麗奈に似ているので、その出演映画「がんばっていきまっしょい」からだそうで。その後もずっと緒方さんに「まっしょい」呼ばれてました。

そしてここでサプライズでのバースデープレゼントが!こんな序盤で来るとは思わず私たちもちょっとビックリΣ(゚Д゚)
まずは、岩ピョンの伴奏で、会場全体でバースデーソングをプレゼント。みんなが“ハッピーバースデー緒方さん♪”と歌うと、すかさず緒方さん「めぐちゃんじゃないの?」と突っ込んでました(笑)
そして登場したバースデーケーキ。でもなぜか火のつけられたロウソクは一本だけ。「鼻息で消そうかと思ったけどハナクソガ飛んだら嫌なので止めます」と冗談を言いつつ、緒方さんが吹き消すと、会場が大きな拍手とお祝いの歓声に包まれる。
そして、さらに、ゲイニンバンドから誕生日プレゼントが!なんと去年に引き続き今年もふんどし(と洗濯板!)wwww しかも黒地に『生涯現役』と書かれていて、これに対しては緒方さん、
「生涯現役はいいんだけどさ・・・フンドシに『生涯現役』って書かれると下半身が生涯現役みたいだよね・・・」
とまたしても下ネタwww でも緒方さん照れ照れでとっても嬉しそうでした(*´ω`*)

続いてもカバー曲のブロックということで、
「昔の歌で、すごくいい歌が沢山あるので、それをご紹介したいと思います。中高生のファンの人も聞いたことはあるはず。30代以上なら絶対知ってる」
と言って歌いだしたのは、

M09 どんなときも。  槇原敬之
M10 道化師のソネット  さだまさし


えぇえぇ。「どんなときも」めっちゃ世代ですよ!フルコーラス歌えましたよ!(笑) すごいねぇ。中高生の時の記憶ってウン十年たってもちゃんと残ってるのねぇ・・・(;^ω^)
「道化師のソネット」を高らかに穏やかに歌い上げた後は、またMCへ。

次はお待ちかねのキャラソンブロック。
事前に2曲キャラソンを歌うと宣言されていて、ファンクラブの掲示板で曲当てクイズが開催されていたのですが、なんと正解者なしだったとのこと。
実は、ライブが始まる前に、会場内から洩れるリハの音を聞いていた音羽さんたちから、私ヒントを聞いてしまっていたんです。
「絶対コマキさんと猫乃さんがめっちゃ喜ぶ曲だよ!」と。
それって、絶対に幽白の曲だよね??すっごい気になる!と思いながら、でもそん時まで知りたくないっ!と思い、曲名は聞かずにいたのです。
緒方さんが話す前から、バクバクし始める心臓。

「デュエット曲を1人で歌うことにしました。」

という緒方さんの言葉に一気に黄色い歓声に包まれる会場・・・私は一瞬頭がクラリ。後ろの音羽さんに支えてもらってなんとか立て直す始末←
それってさ、その曲って、アレだよね?あの曲だよね???

「幽遊白書から、飛影と蔵馬のキャラソン『WILD WIND -野生の風のように-』」

キャァァァッ!!!と会場内から上がる黄色い歓声!!
あぁぁぁぁ、まさか緒方さんの声でまたこの曲が聴けるなんて。セイヘキの檜山さんがゲスト回で歌ってくれた時に、もう聴くことはないだろうと思っていたのに。
そして曲の途中で蔵馬ヴォイスでの「風華円舞陣!!」
切り裂けんばかりの大歓声というより悲鳴に包まれる会場!!(この歓声にはチョコちゃんと山内さんも笑ってましたww)
嗚呼、嗚呼、蔵馬が、蔵馬がいるっ!!
完全に蔵馬が“降りてきた”緒方さんにもう嬉しいやら恥ずかしいやら。
だって、私明日蔵馬の格好して蔵馬と飛影がチョメチョメしてる本を売ったり買ったりするんですけどっ!!!もうどんな顔してこの曲聞けばいいのやら。とりあえず頭の中はめくるめく腐女子ワールドが大爆発←(そういう趣味でない方本当にすいません(;'∀'))
もう卒倒しそうになりながら、手で口元を押さえながらなんとか聴き終えました。
でも曲が終わったあとも半ば放心状態。
その放心を打ち消すように、次の曲が。

M12 progressive -漸進-  (「絶対絶望少女」こまる&誠キャラソン)

なるほどデュエットソング繋がり!前曲の妄想を振り払って(←)、気を取り直して(笑)サイリウムを振り頭を振る!

そして短いMCを挟み、次のブロックへ。

M13 awarding ceremony  (666-rock.Lock.ROCK!-)
M14 ハッピーの誕生  (Rebuild)


「awarding ceremony」はオリンピックの時に(何オリンピックだったかわすれました(;^ω^))、表彰台に上がれなかった選手たちの為にと作られた曲とのこと。
“たとえ理想に届かなくても、胸をはっていいんだよ”という歌詞に涙がにじむ。
ただ励ますだけではなく、失敗してもいいんだよ、と言ってくれる緒方さんの曲には、本当にいつも救われる。
そして、「ハッピーの誕生」。底抜けに明るいこの曲も本当に大好きな曲。まさに毎日頑張って働く女子(に限らず)の応援歌!
サイリウムを大きく左右に振りながら「ラララララ~♪」の大合唱に、段々と胸のつかえが取れていく。

そして次は、洋楽の好きな緒方さんから、洋楽の良さを知ってもらいたいということで、過去に「おれびる」で歌った曲から2曲をセレクト。

M15 Knockin' on heaven’s door  Bob Dylan
M16 Smells like teen spirit  NIRVANA


「Smelles like teen spirit」は、「つまり中二病の歌です。最近そう言う役が多いので(笑)」と紹介ww 

M17 魂のルフラン  (映画「新世紀エヴァンゲリオン・シト新生」テーマ)

チャリティイベントアニソンAAAにて、緒方会として、橋本みゆきさん、AiRIさん、佐咲紗花さんと歌った曲。MCでは、「本当はみんなで歌いたかった」と少し寂しそうでした。曲の途中では、
「僕は、ヱヴァンゲリヲン初号機パイロット、碇シンジです!」
とシンジ君ヴォイスも聴けて、さらに大興奮に包まれる会場。
その勢いのままラストパートへ!!

M18 威風堂々  ボカロ曲カバー
M19 freedom  (rain)(666-rock.Lock.ROCK!-)


緒方さんの「freedom!」の声に応えて、観客席が大きな「freedom!」を返す。
“心を解き放とうぜ!限りなく青い空へ”
緒方さんと共に、大声で歌い、マフラータオルを高く投げあげる!会場が緒方さんと一体になる瞬間。大きな充足感と共に、感じる寂しさ。
この曲はライブの最後の定番曲。この曲が来たということはもうライブは終わり・・・と思ったらまだ終わりじゃなかった!!

M20 silent decide  (Rebuild)
M21 再生-rebuild-  (Rebuild)


腕が痛いけど、それでも腕を振りまくる。頭を振りまくる!
次の日のイベントに備えて今日は抑え目にしておこうかなぁなんて思っていたことも吹き飛んで、全力でサイリウムを振っていました(;^ω^) 
そして「再生」で会場のボルテージは最高潮に!!

ここでライブのメインステージは終了。拍手の中、緒方さんとバンドメンバーは退場。すぐにアンコールの声がかかり、手拍子が起こる。

暫らくして。ライブTシャツに着替えた緒方さんと岩ピョン、めっくんだけが登場。
静かにめっくんのギターが紡ぎ出したのは、

ENC1 アイノウタ  (Desire-希望-)

穏やかに緒方さんが歌い終わると、今度は岩ピョンのキーボードが静かにイントロを奏でだす。

ENC2 約束するよ  (ヨアケノジカン。)

歌い出しを聞いた瞬間から、タオルに顔を埋めて号泣してしまった。去年から今年にかけて、苦しいことが続いて。いろいろあったことを思い出してしまって・・・
今の私には少しだけ辛い歌でした・・・

そして、チョコちゃん、まっしょいさんも再び登場。そしてさらに緒方さんの、
「歌姫の皆さんどうぞ!」の声に、佐咲紗花さん、橋本みゆきさん、畑亜貴さん、佐藤ひろ美さん、飛蘭さん、miccoさん、結城アイラさんのそうそうたる歌姫の面々が登場!!このメンバーと言えば、あの歌しかない!!

ENC3 All Lovin' You  (Desire-希望-)

歌姫の皆さんには急にお願いしたということで、マイクの本数も足りず、途中で声が聞こえないところもあったりして、正直、曲の完成度としては、完全なものではなかったけれど・・・それでもそれぞれ忙しい仕事の最中(佐咲さんは自分のイベントが終わってすぐ駆けつけてくれたとのこと)、緒方さんのために駆けつけてくれた歌姫たちの緒方さんへの想いが伝わってきて、とても温かい「All Lovin' You」でした。
またしても涙腺がジワリ・・・。もう、緒方さんのライブは涙腺がゆるくなって仕方ない!緒方さんも途中、目を潤ませていたようでした。

そして、歌姫たちがはけ、最後のMCへ。
ここでは、一度は、声優をやめようと思ったこと。でもやめられない事情が出来て、続けざるを得なかったこと。けれど、続けたことによって沢山の得られたものがあったこと。そして最近、すべての原因となっていた問題が解決し、肩の荷がやっと下りたこと。50歳の節目を迎えて、少し視点を変えて、仕事をしていきたいと思ったことを話してくれました。

実は今回のライブの中で、私は一つ気になっていた曲がありました。
それは、ダンガンロンパのこまる&苗木のキャラソン「progressive -漸進-」。  
この曲の歌詞、“何も捨てはしない”と言う部分(実は蔵馬もアニメ中で同じ言葉を言っているのですが)、すごく緒方さん自身を表しているのではないかと以前から思っていたのですが、その思いをこのライブでより強くしました。
長い声優人生の中、いい思い出ばかりではなくて、つらいことも沢山あったはずだけれど、そのつらい過去も含めて全部ひっくるめて、自分の中で消化して、落とし込んだその上で、今の緒方さんは私たちの前に立っている。だから、緒方さんの中には、何年たっても、過去に演じたキャラクターたちが確かに息づいているし、緒方さんが書く歌詞には、たとえキャラソンであっても緒方さんの想いが溢れている。そんなことを想ったライブでした。

そしてMCを受けてのアコースティックライブ開催の告知!!
一気に盛り上がる場内!!!
その盛り上がりのまま、ラストブロックへ!!

ENC4 Byo-doでいきましょう'15  (Stop,and GO)
ENC5 SHINY DAYS!  (Desire-希望-)


いつも社会問題をとりあげる「Byo-doでいきましょう」(今回は、環境問題のことなどが歌われていました)。自身のいろいろな溜まったモノを拳に乗せて突き上げる!そして吐き出したあとは、「SHINY DAYS!」で新しいステージへの扉を蹴破る(笑)!!力の限り腕を振り、声をあげる。最後にみんなでジャンプした瞬間、それはもう新しい世界が開けたような清々しさが心の中に広がる。
会場中が一つになって拍手と歓声の中ラスト曲が終了。

そして、最後にバンドメンバーも前に出てきて手をつなぎ、挨拶をしようとした瞬間ハプニングが・・・!なんとステージの照明が落ち、会場が真っ暗に。最初演出家と思いきや、本当にハプニングだったようで、すぐに照明は復活したのですが、
ハプニングがつきものの「人生=冒険」を象徴しているようなハプニングでしたww
そしてバンドメンバーが退場。

「I love you! See you next time!」

最後に残った緒方さんの静かで甘くて力強い声を残して、ライブは終了!
今回も笑いあり、涙ありの濃い時間を、緒方さんありがとうございました!

ライブ後、セトリをカメラに納め、着替えてロッカーの荷物を取り出し、音羽さんたちはまたお茶をして帰るということだったのですが、私は次の日のイベントの準備があるため、そのまま帰宅の途へ。

ライブの興奮冷めやらず(特にワイルドウィンドの後遺症がwww)、アドレナリン出まくりで、結局その日の夜も朝4時まで起きてたのでしたww

でもあんだけ腕も振って、頭も振ったのに、今回不思議なことに、翌日も翌々日も全く筋肉痛にならなかったんですよね。アドレナリン出まくってたせいで感じなかったのかな??(笑)

→イベントレポその2:幽白オンリー前編へつづく


【今回のセトリ】
IMG_4139-1.jpg


関連記事
スポンサーサイト

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 徒然日記
もくじ  3kaku_s_L.png 幽白戯言
もくじ  3kaku_s_L.png SS・お話
もくじ  3kaku_s_L.png らくがき
もくじ  3kaku_s_L.png 御礼
もくじ  3kaku_s_L.png レポ
もくじ  3kaku_s_L.png 頂き物
もくじ  3kaku_s_L.png 旅レポ
もくじ  3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 更新情報
【いよいよ!】へ  【イベントレポその2:幽白オンリー前編】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いよいよ!】へ
  • 【イベントレポその2:幽白オンリー前編】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。